ANAグループ経営理念・ビジョン・行動指針

グループ経営理念
安心と信頼を基礎に、世界をつなぐ
心の翼で夢にあふれる未来に貢献します

「安心と信頼」はANAグループとお客様との約束であり、経営の根幹に位置づけられる私たちの責務です。エアライン事業を中核とするANAグループは、「挑戦し続ける」「強く生まれ変わる」「いつもお客様に寄り添う」気持ち、「心の翼」をもって、永続的にこれからの社会の発展に貢献し、「夢あふれる未来」創りの一翼を担っていきます。

グループ経営ビジョン
ANAグループは、
お客様満足と価値創造で世界の
リーディングエアライングループを目指します

ANAグループは日本発のエアライングループとして、2機のヘリコプターからはじまり、今やアジアと世界の国々をつなぐエアライングループとなりました。私たちが次に目指していくのは、数あるエアライングループの中からお客様に選ばれ、世界をリードし続ける確固たる地位を築くことです。お客様の満足を高め、ひとつでも多くの笑顔を生み出し、価値創造を通じ自立した強い企業として発展していきます。経営から従業員まで一人ひとりが力を合わせ、グループ全ての事業活動において、より一層高い品質を追求し続けることでこの目標を必ず実現します。

グループ行動指針(ANA's Way)
私たちは「あんしん、あったか、
あかるく元気!」に、次のように行動します。
  • 1安全(Safety):安全こそ経営の基盤、守り続けます。
  • 2お客様視点(Customer Orientation):常にお客様の視点に立って、最高の価値を生み出します。
  • 3社会への責任(Social Responsibility):誠実かつ公正に、より良い社会に貢献します。
  • 4チームスピリット(Team Spirit):多様性を活かし、真摯に議論し一致して行動します。
  • 5努力と挑戦(Endeavor):グローバルな視野を持って、ひたむきに努力し枠を超えて挑戦します。

グループ行動指針は、企業グループANAの全社員が理念・ビジョンの達成に向け、持つべき心構えや、取るべき行動をあらわしたものです。
「あんしん、あったか、あかるく元気!」は、ANAらしさとはなにかを探していた私たちがたどり着いた言葉であり、いつも変わらぬ心構えです。