海外赴任で教わった
私たちが見過ごしがちな
ANAの良さ。

平川 大秦
ANAホールディングス(株)出向 調査部
2010年入社 経済学部経済学科卒

CLERICAL STAFF

社員の洗練されたイメージが入社後、崩れることに

INTERVIEW 01

就職活動で業界研究を進める中で、航空業界ならではのダイナミックなイメージに惹かれるようになりました。ANAはこれからどんどん国際的な舞台に乗り出していくという勢いが伝わってきました。また、青い翼には洗練さや多くのお客様を乗せて発展していくというスピード感も感じましたね。自分もその一員として仕事をしたい。そう思って入社しました。

実際に働き始めると、いい意味で期待を裏切られた部分がありました。先輩社員は洗練された雰囲気というよりも、もっと泥臭いものを持っています。一つのことに全力で取り組み、前に進んでいく力強さ。一緒に仕事をしていて、自分にも力が湧いてくる思いです。

どんな業務でも、お客様の顔が浮かぶ

INTERVIEW 02

入社後、私は成田空港に配属になり、海外から輸入されてくる貨物に付随する書類や情報を整理し、それらを通関できる状態まで取り扱う業務を担当しました。しばらくすると輸入から輸出を担当する部署に異動になり、貨物の取扱指示や搭載指示を行っていました。当然その部署で扱うのはすべて“モノ”ですが、仕事をしているとその荷主から荷受人までの“お客様の顔”が浮かんできます。ANAは航空会社であると同時に、“接客業”であることを強く感じますね。

ANAには本体はもちろん、関連会社も含めて本当にたくさんの業種が存在します。そのうち、どれか一つが欠けてもANAグループは成り立ちません。さまざまな部署がチームになって業務を遂行するわけですから、チームワークは欠かせません。そして、接客業ですから楽しいことばかりではなく、時にはお客様から厳しいお言葉をいただくこともあります。そんな時こそチームが一丸となってお客様の顔を思い浮かべながら、どうすればこの後も私たちのファンでいてもらえるかを考えます。チームの力を結集して困難に立ち向かう時は大変ですが、同時にやりがいを覚える瞬間でもあります。

ANAの中にある、おもてなしの心

INTERVIEW 03

これまで担当した仕事の中でとくに記憶に残っていることを挙げるとしたら、海外実務研修員としてベトナムのホーチミンシティに1年間赴任したことですね。日本国内にではなく、海外からANAを見る機会を得られたのは貴重な経験でした。日本に比べてベトナムではANAの知名度はまだまだ低く、ANAのプロダクトもベトナムの方々になかなか理解していただけない部分がありました。一方で当たり前すぎて私たちが気付かないことを評価してくださることも多々あります。例えば機内サービスに目を向けた時、私たちは機内食や客室乗務員の接客姿勢などに注意を払います。でもベトナムの方々からは食器の美しさや箸の使いやすさなどを評価していただきました。

1年間の海外赴任では、日本で仕事をしていては気付かない新たな発見がたくさんありました。また、海外の支店は日本に比べると小さな組織なので、仕事の川上から川下まですべて自分たちで見ることができます。ひとつの仕事を俯瞰して見ることができたのは、私の中で非常に大きな経験になっています。そしてベトナムの方々が感じたANAの良さは、日本の“おもてなし”の心に通じる部分ではないかと感じています。これらの経験を、今後の仕事に活かしていきたいと思っています。

日々の業務に“自分らしさ”を注ぎたい

INTERVIEW 04

当たり前のことですが、ANAの従業員は組織に属しています。組織の人間として与えられた仕事は確実に遂行すべきですし、また組織をより良くするために自ら考え動くことも必要になります。仕事は前任者、さらにその前の担当者から引き継ぐものが多くなりますが、私が担当することになった仕事には、どこかに“自分らしさ”を加えたいと考えています。別の言葉で例えるなら、私が担当するようになってからこれまで以上によくなったと周囲に感じてもらえるようにする。その上で、仕事に面白さや遊び心を加えたいと考えています。

ANAには仕事を通じていろいろな人たちと出会える環境があります。だからこそ好奇心旺盛に、積極的にいろいろな人と関わり、そこに楽しみや歓びを感じてほしい。新しくANAに入る方々にはそんな姿勢で仕事と向き合ってほしいですね。

CAREER

2010
ANAロジスティクスサービス(株)出向
輸入課・輸出課にて、成田空港で貨物の空港ハンドリング業務に従事。
2014
(株)ANA Cargo出向
大阪支店にて予約・営業を担当。
2015
海外実務研修員
ホーチミン支店にて旅客営業や広報を担当。
2016
ANAホールディングス(株)出向 調査部
社員の所属ならびに所属名称については、2017年3月現在のものとなります。