すべてのキャリアは
自分の仕事に
活かすことができる。
無駄なんてひとつもない。

匝瑳 雄一
マーケティング室 レベニューマネジメント部
2010年入社 比較文化学部比較文化学科卒

CLERICAL STAFF

会社の、そして社員のチャレンジ精神に共感

INTERVIEW 01

就職活動中、いろいろな業界・企業を見て、いったい自分には何が向いているかを模索している中で、幼い頃にニューヨークで生活していたこと、学生時代にバックパッカーでアジアを旅したことから学んだ、世界中の人と人との繋がりの大切さを改めて感じ、日本と世界を繋ぐことができる企業に就職したいと考えるようになりました。今の時代、海外と接点がある企業はたくさんあります。その中でも、日本と世界中の人との繋がりを深くサポートできる航空業界の仕事に魅力を感じ、ANAで挑戦したいという思いが強くなりました。

挑戦--就職活動でこの言葉を意識していたのは、子どもの頃からサッカーを続けていたことが大きかったと思います。リスクを冒してでも勝ちにこだわる、チーム力を高めるために仲間と連携する。OB訪問でANAの方々と話をしたときに、みなさんチャレンジ精神を持って仕事に挑んでいることが伝わってきました。また、スターアライアンスに早くから加盟し、ボーイング787型機もいち早く導入するなど、企業姿勢からもチャレンジ精神を感じ、ANAなら私も成長できるはずだと思ったことを覚えています。

アウェイな環境で、信頼関係を築くために

INTERVIEW 02

入社後、私は東京支店の販売計画部に配属され、航空券の予約・発券業務を担当しました。そして入社4年目にアメリカ・シカゴにあるユナイテッド航空のアメリカ本社への駐在を命じられます。主な業務は、ジョイントベンチャーの一環として、北米・南米から日本やアジアに向かう航空運賃のプライシングをユナイテッド航空のメンバーと行うものでした。入社4年目の社員をユナイテッド航空の本社に駐在させる。大きな責任を感じると同時に、非常にチャレンジングな経験ができることに興奮しました。

しかし、周囲が全員外国籍の別会社社員というアウェイな環境下で、赴任当初は自身の提案がなかなか通らないこともありました。信頼関係が構築されていなかったので無理もありません。どうしたらチームのメンバーとの信頼関係を築けるか、考えた末に私が出した答えは、業務・業務外どちらにおいても、彼らと接する機会をなるべく多く設けることでした。例えば、メールを1本送れば済むことでも直接会って話したり、話題のテレビやスポーツなどをチェックしてささいなところから会話に繋げたり・・・少なくとも1日1回はメンバー人ひとりと直接コミュニケーションをとることで、小さなことから徐々に信頼関係を築いていくことができました。

お客様を知りつくしていたことが、大きな価値に

INTERVIEW 03

ANAだけでは難しいことでも、複数の企業が知恵を出し合うことで課題を実現させることができる。これがジョイントベンチャーの最大のメリットです。航空券の価格を決める際、私はセールスの現場を経験した立場から発言することを第一に考えました。航空券を買ってくださるお客様はどういう方で、どんなことを考え、何を大切にしているのか。お客様のことを知るのは現場の基本中の基本です。航空業界には実に多くの仕事があるため、すべての社員がお客様と直に接する経験をしているわけではありません。最初の部署でお客様のことを徹底的に学べたことは、ユナイテッド航空とのジョイントベンチャーでさまざまな提案をする上で、私の大きな武器であり、価値になりました。

シカゴでの駐在は私にとって大きな転機だったと感じていますが、そこに至るまでのキャリアが役立ったことは嬉しかったですね。同時に全然関係ないようなことでも、自分の経験はすべて繋がり、今の仕事に活かせることを学びました。

チャレンジ精神に溢れた後輩と仕事を通して競い合いたい

INTERVIEW 04

ANAはとても風通しのいい会社です。会社にも、社員にもチャレンジ精神があるというのは、言い換えるなら、自分で物事を考え、アクションを起こせる環境があるということです。しっかりと考え、自信を持って行動を起こせば、周囲を巻き込んだ大きな挑戦ができるのではないかと思います。

LCCの参入や、超長距離路線の誕生。グローバル化が進む中で、航空業界は大きく変わりました。これからも進化と変化を続けるでしょう。そういう環境で世界の航空会社と競うためには、今以上に挑戦し続けなければならないと感じています。

私自身、これからも挑戦を続けていきたいですし、チャレンジ精神に溢れた後輩と一緒に仕事をしていきたいと思っています。私たちが当たり前だと感じている考えを変えてくれるような人に飛び込んできてもらいたいですね。

CAREER

2010
東京支店販売計画部 旅客業務課
市内のエアラインカウンターにて、ANAの国際線航空券やスターアライアンスの世界一周航空券などの予約・発券業務を担当。
2013
米州室シカゴ駐在(ユナイテッド航空派遣)
ジョイントベンチャーパートナーであるユナイテッド航空のシカゴ本社に常駐し、北米発・アジア行きの航空運賃のプライシングを担当。
2016
マーケティング室レベニューマネジメント部 国際チーム
日本発北米・カナダ・南米行きの航空運賃のプライシングを担当。ユナイテッド航空と調整を行いながら、運賃政策を立案・推進し、ジョイントベンチャーの収入最大化に向けて日々奮闘しています。
社員の所属ならびに所属名称については、2017年3月現在のものとなります。