採用担当者ブログ

2017.5.15

ANAのファーストクラス

こんにちは。採用担当の吉川です。
皆さまお元気でしょうか?

ANACAの採用選考にエントリーしてくださった皆さま、改めまして、ありがとうございます。
ただいま、人事部の担当者が皆さまがお気持ちを込めてくださったエントリーシートをしっかりと拝見していますので、ご連絡についてはいましばらくお待ちいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、今日はANAのファーストクラスについて少しご紹介したいと思います。

クラスに関わらず、お一人おひとりのお客様に快適に過ごしていただけるようお手伝いをするのがCAの仕事ですが、中でもファーストクラスでは、プライベートな空間で、すべてにおいてご自身のペースでお寛ぎいただけるよう、心配りをしています。ANAファーストクラスは、例えるなら、ご自宅の書斎やリビング、ベッドルームで寛いでいらっしゃる時と同じように、自由にリラックスしてお過ごしいただける空間です。

「目的地に着いた後すぐに大事な会食があるから、機内ではできるだけ休みたい」「銀婚式の記念の旅行だから、夫婦でゆっくり食事を楽しみたい」「学会で発表する原稿に集中して目を通したい」などなど...お客様それぞれのご事情やお気持ちを汲みとり、「ご到着後の会食の時間に合わせて、機内でのお食事はお早めに召し上がりますか?」というようにCAが機内での過ごし方をご提案することもあります。まるで秘書のようですね。


お食事やお飲物も、さまざまにご用意しています。

和食は会席料理にのっとったものです。季節感を大切にしていて、旬の「盛り」だけでなく、「走り」と言って市場に出始めたばかりの食材も取り入れられています。これからの季節を予感させるような食材を楽しむことを粋とする考えも、日本にはありますね。

20160606-f-meal-003-k.jpg

洋食は、キャビアなどの前菜から始まって、サラダ、メインディッシュ、チーズ、デザートと進む、モダンヨーロピアンのコースとなっています。洋食ではありますが、和のエッセンスも取り入れているんですよ。3月には桜風味のパンをご提供していました。日本のワイナリーで作られたワインや国産のチーズなどもお楽しみいただけます。

firstmeal.jpg

また、お飲物の種類も豊富で、例えば日本茶だけでも、煎茶、ほうじ茶、抹茶、ゆず茶など季節のお茶など数種類があります。機内で点てるお抹茶と羊羹など、日本のエアラインらしいとご好評をいただいています。

このような、美味しく彩り豊かで、伝統的なものを大切にしながらも新しさやスマートさのあるお食事をお客様にサービスできるのは、CAにとっても楽しみとなっています。


ファーストクラスの、プライベートな空間を演出するゆったりしたシートや、より快適にお過ごしいただくための上質なアメニティ、素敵なお食事。
どれも自信をもっておすすめできるものばかりですが、大切なのはこのような「もの」だけではなく、私たちCAのおもてなしです。
お客様の表情、しぐさ、目線、お声のトーン。その一瞬のお客様のご様子から、気づき、察する。
そして、お客様のご負担にならないようにさりげなく、空間を整え、お客様に接する。
おだやかで上質な時間と空間をお届けできるよう、CAも学びを続けています。

■ ANA SKY WEB ファーストクラスのご紹介ページ ■