採用担当者ブログ

2017.4.12

お休みの日の過ごし方

皆さん、こんにちは。採用担当の山本です。

最近は雨が続いていましたが、久しぶりに晴れた空が見えて気持ち良かったです。

さて、今日はANA CAの勤務スケジュールやお休みの日の過ごし方について紹介しようと思います。CAと聞きますと不規則な生活スタイルなのかな、時差もあり体調管理が大変なのかなと心配される方もいらっしゃるかと思います。飛行機は朝早い時間に出発する便もあれば、夜遅い時間に帰着する便もありますので、お客様が飛行機をご利用いただく時間には客室乗務員も機内で大切なお客様をお迎えすることになります。確かに出社する時間は不規則でありますが、その分お休みというものも十分に確保されているので安心してくださいね。例えば、最終便でお仕事が夜遅く終わったのに翌日朝早い便に乗務するということはありません。フライトとフライトの間にはしっかりお休みが取れるようにスケジュールが決まっていますので、例えば朝早い国内線に乗務した場合にはお昼過ぎや夕方には勤務を終えることとなります。このような時、私はよく学生時代の友人と夕食を一緒したりなどして、社外の方々との関係も大切にするようにしています。

また、1か月の中で連休が多くあるのもこの職業の特徴のひとつかなと思います。2連休や3連休が複数回ありますので、国際線に乗務した後でも1日目はゆっくりご自宅でくつろいで2日目、3日目は大切な人たちとの時間を楽しんだり、習い事や趣味の時間を過ごすといったCAも多くいます。私は実家が名古屋にありますので、連休には帰省して家族と過ごす時間も大切にするようにしています。普段離れて生活している分、実家にいる時には分かってはいたものの素直に伝えることが難しかった感謝の気持ちも、素直に伝えることができるようになったのかなと思います。

来年から就職をきっかけに一人暮らしを始めようと考えている皆さんも、ご家族や今までのご友人と過ごす時間を大切にしながら働くことができる環境ですのでご安心くださいね。