ANAで働くということ

1952年の創業以来、
ANAは日本の航空会社として果敢に挑戦を続け、
いまではアジアを代表するエアラインの一つに数えられるまでに
成長を遂げてきました。

世界の航空業界はいま大転換期にあり、
国内外の事業環境は目まぐるしく変化し続けています。
その中でANAが次に目指すのは、
世界中の人々に愛され選ばれるエアラインとして強く生まれ変わること。

“日本生まれ日本育ちのANAブランドを「真のグローバルエアラインブランド」へ”

新しい挑戦がいま、はじまっているのです。

社会の大きな期待と責任の中、
「ANAだからできること」がきっとあります。
皆さんそれぞれの「ANAで働くということ。」を
ぜひ探してみてください。

ANA採用担当一同

↑