グローバルスタッフ職(技術)

求める専門性と職務内容

求める専門性と職務内容

主な部門

  • 部門名 業務内容 組織名
  • 品質保証部門
    品質保証の体系や制度の管理·運用を行う。
    (整備士資格、検査・確認制度、受委託管理、官庁報告など)
    品質企画部、機体品質管理部、部品品質管理部
  • 技術部門
    メーカーと連携し、航空機の技術的な仕様や運用に対する整備プログラムやマニュアルの作成·管理を行う。
    技術部、機体技術部、装備品生産業務部、原動機生産業務部、その他、現業部門においても実施
  • 整備計画部門
    機体、人員、受委託など航空機整備に関するリソースの計画·管理を行う。
    機体計画部、ドック整備部、ライン整備部
  • 部品計画部門
    エンジンを含む部品の購入、配置、在庫、修理受委託などの計画·管理を行う。
    部品計画部、装備品整備部、原動機整備部
  • 教育訓練部門
    国家資格整備士養成や整備基礎訓練、ヒューマンファクターズの訓練計画や実施を行う。
    教育訓練部
  • 総務企画部門
    中長期的な方針策定、労務人事、財務などを行う。
    業務推進部、業務部、部品計画部
  • 現業部門
    整備作業により直接的に作り込む。また整備作業により得られる「知識」「技量」「経験」によりエンジニアの基盤を構築し、現場起点の改善の発信を行う
    ドック整備部、ライン整備部、装備品整備部、原動機整備部

求める専門性

  1. ①技術管理
    航空機整備プログラムの策定、運航に関する不具合·故障の分析や対策の検討、新規航空機導入に応じた仕様の検討など
    主な初期配属先
    整備センター技術部門
    望ましい経験·資格等
    メーカー等にて、設計、生産技術、技術管理、品質保証/管理業務等の経験
  2. ②品質保証/管理
    航空機燃料に対する品質保証/管理業務
    航空機整備作業に対する品質保証/管理業務
    (ヒューマン・ファクターを含む)
    主な初期配属先
    整備センター品質保証部門
    望ましい経験·資格等
    メーカーやエネルギー関連会社等にて、品質保証/管理業務(ヒューマンファクターを含む)の経験、品質マネジメントシステムに関する構築や運用の経験
  3. ③航空機整備計画
    航空機整備に関する年度事業計画/中期戦略策定、ダイヤ調整業務、整備生産計画業務
    主な初期配属先
    整備センター整備計画部門
    望ましい経験·資格等
    メーカー等にて、生産計画、工程計画や管理業務等の経験
  4. ④航空機機材管理
    国内外整備委託先やエアラインとの受委託管理、退役機材売却、リース機材売却
    主な初期配属先
    整備センター整備計画部門
    望ましい経験·資格等
    メーカー等にて、海外との受委託、リースに関連する業務(契約·交渉を含む)等の経験
  5. ⑤航空機部品管理
    メーカー·委託先との部品整備プログラムの企画·運営業務、在庫管理·分析業務、部材売買·賃貸借業務、輸出入業務、生産管理業務
    主な初期配属先
    整備センター部品計画部門
    望ましい経験·資格等
    メーカー等にて、委託先に対する修理発注や納期管理の経験、資材調達に関する発注·納期管理等の経験
  6. ⑥航空機部品物流管理
    物流、倉庫管理業務、部材売買業務、輸出入業務、生産管理業務
    主な初期配属先
    整備センター部品計画部門
    望ましい経験·資格等
    物流会社、商社、メーカー等にて、資材調達に関する発注、納期管理、コスト分析、予算執行管理等の経験

募集要項

世界トップレベルのANAの
エアラインエンジニア

最先端テクノロジーの結晶である航空機を知り尽くし、蓄積された世界トップレベルの航空機整備・管理能力を駆使して安全な状態にし、お客様に安心を約束することがANAのエアラインエンジニアの使命です。「期待されるエアライン」であるから、求められるものがあり、果たすべきことがある。目の前には常に目標があり、人の命を支える誇りがある。異なるフィールドの経験を生かして、ANAで新たなイノベーションを起こしてみませんか。

募集職種
グローバルスタッフ職(技術)
応募資格
■4年生大学を卒業または大学院を修了していること(理系)
■企業における就労経験(5年以上の実務経験)を有する方
望ましい人財
以下のいずれかに該当する方
■望ましい経験、専門性を有する方
■航空機に関する知見を深めながら、安全を超える「安心」の創出に対し価値を生み出すことに努力を惜しまない方
■プロジェクトリーダー、マネジメントの経験を有する方
■外国語堪能な方
給与
経験・スキルを考慮の上、当社規定により処遇
勤務地
東京他、国内・海外の拠点、ANAグループ各社の事業所など
昇給
当社規定により処遇
賞与
年2回(7月・12月)
休日休暇
公休 121日/年
福利厚生
財形貯蓄制度、従業員持株会、社宅制度、退職金制度など、各種福利厚生制度あり
人材開発・教育
集合研修、オープンセミナー、通信教育など

お問い合わせ先

採用に関するご質問は、
下記E-mailアドレスまでお問い合わせください。
E-mailアドレス:engineer@ana.co.jp

FAQ

選考について

応募の方法を教えてください
当ホームページの「ENTRY」からエントリーを行ってください。
エントリーはこちら

エントリーは下記3ステップをすべて実施いただくと完了になります。
①アンケート入力
8月1日(火)15:00~9月4日(月) 23:59締切
②Web適正検査
8月1日(火)15:00~9月4日(月) 23:59締切
③SPI検査
8月1日(火)15:00~9月4日(月) 23:59締切
④エントリーシート提出
8月1日(火)15:00~9月4日(月) 23:59締切
応募資格を教えてください
「募集要項」をご参照ください。
必須の技能、経験、知識はありますか?
原則5年以上の職務経験が必要となります。募集職務によって求める経験や知識が異なりますので、詳細は「募集要項」の「歓迎する経験・知識」をご覧ください。
英語力はどの程度必要とされますか?
部門・職務によって異なりますが、整備センターでは海外の航空機メーカーや整備会社とのやりとりのある仕事もございますので、英語力を発揮する機会はあります。
異業種からの転職は可能ですか?
もちろん可能です。航空業界以外からの応募を歓迎いたします。
応募から入社までのスケジュールを教えてください
■応募受付
2017年8月1日(火)~2017年9月4日(月)
■Web適正検査
2017年8月1日(火)~2017年9月4日(月)
■SPI検査
2017年8月1日(火)~2017年9月4日(月)
■エントリーシート提出
2017年8月1日(火)~2017年9月4日(月)
■面接
10-11月中に数回実施(東京)
■内定
2017年内
■入社
2018年2月頃を予定
応募書類の返却はしてもらえますか?
応募はインターネットからのみとなっており、応募データにつきましてはご返却できません。個人情報につきましては、当社の中途採用にのみ使用いたします。また、個人の応募の秘密は厳守いたしますのでご安心ください。
選考結果の連絡方法を教えてください
ご登録いただいたe-mailアドレス宛に、結果のメールを送信いたします。加えて、「My page」上からも結果をご連絡いたします。
現在勤務中ですが、応募できますか?
はい。ご応募いただけます。尚、個人情報につきましては厳守いたします。

入社後の対応について

配属はどのように決まりますか?
初期配属は、それまでの経験・知識を活かした職務に従事いただきます。その後は、グローバルスタッフ職技術として他の部門・職務への異動の可能性もございます。
勤務地はどこになりますか?
整備センターの拠点である羽田空港エリアへの配属が中心となります。その後のキャリアパスによっては国内外の他事業所への配属の可能性もございます。
転勤はありますか?
はい。職務遂行上、必要な転勤はございます。
入社後の研修について教えてください
当社(グループ)を知っていただく目的で入社後研修を実施する予定です。その後、整備関連の基礎知識を付与する訓練を予定しており、航空法、航空機基礎知識、品質保証制度等を学んでいただきます。
グローバルスタッフ職事務との併願は可能ですか?
併願は可能です。ただし応募資格、採用選考日程などが異なりますのでご注意ください。また、入社後の業務内容およびキャリアパスは大きく違います。十分にご検討のうえご応募ください。
入社後の職種変更、部署異動はありますか?
グローバルスタッフ職(事務)や運航乗務職等、他職種への職種変更はございません。部署異動は適正や希望に基づき実施されます。
社員寮や社宅制度はありますか?
はい。各地に業務用の寮・社宅を用意しています。(それぞれ入居条件があります)
グローバルスタッフ職(技術)